上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今までの経過

先週の木曜日の夜からヴァーチャルFXを始めている。

開始資金は、500万スタート。
自分で決めれればいいのに、決めれないんで残念です。
現実に500万なんて資金で、始める人はいったい何人いることやら・・・
ワイは、10万で現時はスタートしたいと思っているのでそれに少しでも近い取引になるようにレバレッジをかけずに取引して以降と思います。

さて、初日の金曜日はビギナーズラックで+18万!!
FXって簡単やん!!

なんて思った二日め月曜日は、+1万・・・

そして、6万ほどの含み損・・・・

まぁ、これは気長にもっときます。
明日中にプラマイ0に近いところで決済できればOKかと。

ホントに利点??②

前回に続いて「スワップ金利」は、果たして利点なのかです。

前回(ホントに利点??①)に書いたように、元手が10万でレバレッジを10倍でスワップは、3万~4万ってとこです。

単純に、利率だけでいけば月間の利率が130%~140%なのでかなり高いですがリスクもかなり高いです。
ポン/円なら為替が60銭~80銭動けば、3万~4万が吹っ飛びます。
60銭~80銭なんて、簡単に動きます。
ポン/円なら、1日に2~3円動くことがざらです。
因みに2円動けば、10万が吹っ飛びます。
簡単に元手がなくなって強制退場です。

このリスクを考えると、とてもこんな投資の仕方は出来ません。。

なので、元手が少ない時に「スワップ金利」に期待して投資するのは若干無理があるきがします。

元での半分とかを「スワップ」にまわすとかならありですが、元手が少ないので半分スワップにまわしたりすると、残り半分で出来るトレーディングが、限られてしまいます。

ホントに利点??

”投資”と言うと”株”が一番最初に思いつく方が多いのじゃないだろうか?

そんななか、FXを始める方の中には「スワップ金利」に魅力を感じて始める方も多いのじゃないだろうか。
ワイもそうです。
さて、この「スワップ金利」は果たしてホントにFXの利点なのだろうか?

ワイの、個人的な意見として「スワップ金利」は最初はあまり意味がない!!です。

なぜかって言うと、やはりあくまでも金利だからだ。
金利なのでやはりちょっとしか儲からない。

ワイの場合、10万スタートのつもりなのですが、10万にレバレッジ10で高金利なポンド/円や南アフリカランド/円などでスワップ金利を得ても正直しれています。

たとえば、ポン/円の場合持てるポジションは5万ってところでしょうか。
これで月に付くスワップは、3万~4万と言ったところです。

南アフリカランド/円の場合、持てるポジションは50万ってところでしょうか。
こちらも、スワップは、3万~4万と言ったところです。

この金額をどう捉えるかは人それぞれですが、リスクとの兼ね合いを考えるとワイはどうかと思います。

FXの利点② FXは24時間取引が出来る

FX(外国為替証拠金取引)においてもっとも重要なゴールデンタイムは、ニューヨーク市場が開く日本時間の21時~で日本のサラリーマンにとっては願ってもないタイミングになります。帰宅して、食事をし風呂に入ってちょうど一服するところでメインの市場が開いてくれるのです。

こうなると国内の株式市場とは違い、大事なところで売買のチャンスをものにすることが可能になります。会社で上司の目を盗みつつ、株価を確認しなくて済みます。休み時間に注文を入れている人はあなただけではありません。

ではFX(外国為替証拠金取引)における「24時間」と「1週間」の流れを簡単に解説していきます。1日中トレードされているFX(外国為替証拠金取引)では便宜上の区切りをつけるためにおおむねニューヨーク市場が終わるニューヨーク時間の午後5時を1日の終わりとしています。

為替取引は24時間であるため、一応区切っているだけになります。1週間の区切りでは月曜早朝のシドニー市場オープンから金曜日のニューヨーク市場クローズまでを1週間としています。土日はおやすみのようです。

FX(外国為替証拠金取引)において1日の中で重要な時間帯(よく為替相場が動く時間帯)をみていきましょう。まず日本時間の朝8~10時これは日本市場がゴールデンタイムになります。次に日本時間の午後3~7時にロンドン、午後9~25時にニューヨークという具合に先進国のゴールデンタイム中が当然為替相場も大きく動く時間帯になります。

そのため個人投資家の中には、自分のライフスタイルに合わせて、平日の夜9時~数時間のみ取引をしている方もいます。ちなみに管理人はひま人なので24時間トレードOKですが、スワップ金利派なのでめったに動きません。基本遊んでいます(’-’*)


FXの利点①〝買い〟と〝売り〟

通常、物を買う際にはまず商品を買って、その商品を買値よりも高い金額で売ることで、差額分を利益として受け取ることになります。

つまり、最初に商品を買わなければ売ることが出来ません。

しかしFXの場合には、取り扱う商品が貨幣である為に、〝売り〟と〝買い〟のどちらからでもスタートできる、という利点があります。

ちなみに、FXは信用取引の為、差益を出すことで初めて取引が完了します。つまり、〝買い〟と〝売り〟は1セットだということになります。

〝買う〟取引を行えば、取引を完了させる為には〝売る〟取引を行わなければいけません。

〝買い〟と〝売り〟のどちらから始めるかで、利益と損失の違いが出てきます。

的確な取引法を選ぶことで〝「円高」になろうとも「円安」になろうとも利益が出せる〟ということで、為替取引の利点の一つだとも言えます。

はじめまして

はじめまして。

ワイの趣味は、仕事以外で収入を得ること!!
そこで、目をつけたのがFXです。

今まで、スロット、アフィリエイトとそれなりに収入を得てきて次に攻略しようと思ったのがFXです。
なぜかって言うと、ルールの変更がまずないから!!です。
スロットやアフィリエイトは結構頻繁にルールの変更がある収入源なのでそのたんびにルールにあわせなければいけないので結構めんどくさいです。
その点、FXや株と言うのは基本的なルールは変わることがないと思うので一度、戦略や手法を確立してしまえばずっとやっていけるんじゃね?って思ったのでFXをはじめてみようと思いました。

さて、ちょこっとFXを勉強し始めているんですが、さっぱり解かりません??
てか、言葉の意味を覚えるのに一苦労です。。

右も左もわからない状態で参戦しても負けること間違いなしです!!負ける自信しか今はないです!!
なのでまだ当分参戦は、しない予定です。
しっかり、自分なりに勝つための戦略が出来るまでは、簡単に参戦しないつもりです。

目標としては、来年の頭から参戦できればと思っています。
それまでは、バーチャルFXで修行を積みつつ勉強していこうと思います。
プロフィール

take

Author:take
名古屋在住の、早期リタイヤを夢見る負け組み相場師。
FXで、夢は現実になるのか!?

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
おすすめFXブログ
年間収支
2008年 合計 -126622円
2009年 合計 -126954円
2010年 合計 -278061円
2011年 合計  124073円


フリーエリア
https://www.mail-marketing-club.jp/aff/23444/100/
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。