上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

慣れ 5/27

建玉を増やしてのトレードにも慣れてきたのか、ちょこっとずづたが口座残高も増えてきた。
といってもマックス時よりは減っているが。。

今月に入って細かいトレード記録をつけていない。
と言うよりも記録を一切つけていない。
このブログのみだ。
細かいトレード記録をつけていないから後々の細かい反省とかは出来ないのだが、日々の細かい数字を追いかけることもなくなった。
今月の勝因の一つかもしれないと最近思う。

来月は新たなトレードスタイルに挑戦するつもりだが、そちらは細かいトレード記録をつけていこうと思う。

建て玉を増やしてから勝率がわるせいも手伝って自分のエントリーのタイミングに自信が持てなく薄利だったり中途半端な損切りが多い。
どうしたものか??

5/25 建玉枚数と心理状態

先週の水曜日20日から建玉の枚数を1枚から2枚に増やした。

結果は今のところ-5pipsだ。

建玉を増やしてからのトレードを見てみると慎重になりすぎてエントリーが遅れていることが多い、後は逆張り的なエントリーになっている。
先月までの負けパターンに思いっきりはまっている。

まずは逆張り注意だ。

今月も残り一週間、今週はしっかり勝って今月を締めくくりたい終わりたい。

出戻り 5/21

昨日からトレード枚数を2枚にしているがどうも思ったようなトレードが出来ていない。

意識はしていないがどこかでプレッシャーを感じているのだろうか??

今日は結局大きく負けてまた、今月の目標値を大きく下回ってしまった。
枚数はどうしたものか迷う。

とりあえずはまた1枚に戻すのがいいのかな??

とりあえず冷静になろう。
まず今月の目標を達成することに主眼を移そう。

久々にwakaさんの「私の大損経験」の記事を読ましていただいた。

その中で気になった部分を抜粋しとく。
以下抜粋

今思うと本当に不思議なのですが、この頃私は、自分が5%の勝ち組になれると思っていました。投資をするからには、自分が負けると思って始める人はいないと思うので、ある意味自然な事だとは思うのですが、その自信が相場と真剣に向き合うことを邪魔していたように思います。

そして、千万単位のお金を失い、手元に残った金額が100万足らずになった時、きっかけは覚えていないのですが、その自信にふと疑問を感じたんです。相場は自分が思っているほど甘くないのではないか、もう損失を取り戻すことは出来ないのではないかと。その時始めて自分の失ってしまった金額と置かれている状況をハッキリ理解しました。

恐怖でした、本当に本当に恐かったです。
恥ずかしいですけど、体が震え、泣きました。
今でも、この時の恐怖が忘れられません。

しかし今思うと、この恐怖心が損失を取り戻す為に重要なカギだったように思います。

ここまで。

これを読んでいてふと先々月のことを思いだした。
ワイも先々月頃までは絶対にワイは勝ち組になれるという、根拠のない自信があった。
しかし、先々月あたりだったと思うが、ふとそう思えなくなった。
理由や原因は覚えていないが不意に自信がなくなった。
それから、トレードのスタイルが変わったきがする。
ポジポジ病も治まった気がする。
まぁ、完治ではないが。。

そして、とても臆病になっている。

今は一つ一つのトレードにとても真剣にそして謙虚にトレードしている。

勝ちすぎに注意!! 5/19

週明け月曜日のトレードがとても順調だった。
と言うか勝ちすぎだ。
しかもかなり運がよかったと思われる場面が多かった。。
こういうときは要注意だ。

調子に乗ってエントリーが適当になりがちなので要注意。

とりあえず今日は携帯からのトレードはしないことにしよう。。

月間目標まで後15pips

今後を考える

今現状で考えている今後のことをまとめておこう。

まずは、いましているトレードをコツコツ続けていくこと。
  ①建玉を増やしてもトレードルールを崩さずにいくこと。
  ②負けても心折れずに出来るように。。

そしてもう一つは、毎月1万円を新たな手法に使っていこうと思う。
と言いつつもすでに来月どのような手法にするのかまったく決まっていないので困ったもんだ。
とりあえず考えているのは、一つやっているのがスキャルなのでデイトレ、スイング目線でのトレードを来月は取り入れたいと思っている。
出来ればデイトレがいい。

05/16 建玉について

さて、5月も半ばに着た。
トレード自体は順調だ。

大きく負けたときも心折れずにトレードが出来た。
少しは成長したのかな??

さて、月半ばにして目標値(200pips)のうち7割のところまで来た。
このまま順調に行けば来週中にも目標値を達成できそうだ。

次はどのタイミングで建玉を、増やしていくかだ。。
悩む。。

続・過去と現在

さて、再び今月最高額付近まで来たが・・・・

ここからが勝負どころだ。。
しっかりと慎重にそして大胆にいきたいところだ。

いつもどうりのトレードを出来るか否か・・・

とはいうものの、週末であったりややドル円も下げ止まり感があったりとトレードしにくい状況だ。
このまま、今週はトレードを休むのも手か。。

過去と現在の数字

人間というのはどれほど過去にとらわれ易いかということをFXをやっている方々は嫌というほど感じているのではないでしょうか??

ワイはというと、当然過去にとらわれ過ぎてしまい困っています。。

ワイの場合レートもそうですが、口座残高にとてもとらわれてしまいます。
負けた後のトレードではついつい過去の口座残高にとらわれて、決済するポイントをうまくつかめなかったり、素早い損切りが出来なかったり・・・・

例えば、5000円の損切りをしたとしたとき次のトレードで、5000円以上取ろうとしてしまう。。
これは完全にワイの悪い癖だ。。

5/8 順調な滑り出し

「順調な滑り出し」
毎月のようにこう書いている気がする。

さて、トレードスタイル等々は置いといて今月は順調にきている。
やや、利益を上げすぎているのはきになるが。。

ちゃんとストップを置いてのトレードが出来ている。
これは大きい。。
今まで散々払ってきた授業料がやっと生きてきた気がする。。

後は、負けたときのメンタル面でのケアの仕方だ。
これはなかなか難しい。。
負けた後に、さくっとトレードからはなれることが難しい。
ついつい熱くなってしまう。。
これは完全にギャンブルでの負けパターンだ。

今日は、wakaさんの「つぶやきブログ」で、”損切り”について面白い記述を見つけた。
以下引用

例えばギャンブルだと、掛け金(負けた場合の損失金額)を先に払ってから勝負に入りますよね。パチンコも先に玉を買いますし、競馬でも馬券を購入した時点でリスクは確定しています。

先に払うか後に払うかの違いであって、FXも考え方は同じだと思うんです。
(損切りを決めておかないとリスクは確定しませんが)
この後払いっていうのが心理的に曲者ですよね^^;

ストップロスの位置を決めたらそれが掛け金と思えばいいじゃないかと思います。
損するか得するかではなく、最初からそれを払って勝負に参加する。
思った通り動けば払い出しがある。
そんな考え方はどうでしょうか??

ここまで引用

確かに他のギャンブルとの一番の違いはこの、”リスクの後払い”ってのかもしれませんね。
この”リスクの後払い”ってのが、他のギャンブルでは勝てるのにFXでは勝てない大きな理由の一つなのかもしれません。
プロフィール

take

Author:take
名古屋在住の、早期リタイヤを夢見る負け組み相場師。
FXで、夢は現実になるのか!?

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
おすすめFXブログ
年間収支
2008年 合計 -126622円
2009年 合計 -126954円
2010年 合計 -278061円
2011年 合計  124073円


フリーエリア
https://www.mail-marketing-club.jp/aff/23444/100/
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。